日本では古くから自生していて、愛されてきた植物です。万葉集でも詠まれている植物です。
江戸時代から沢山の品種改良が行われています。
ピンク色の花色が最も目にすると思いますが、白色、赤色、ピンク色、オレンジ色、黄色、紫色など花色も豊富です。

サツキとツツジの違いとは?

  • さつき: 5月中旬から7月
  • つつじ(オオムラサキツツジ): 4月中旬から5月上旬(さつきに比べて、短いです)

➡ つつじが咲き終わるころ、さつきは咲き始めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。